Loading
ワックス掛けあり(床洗浄・表面剥離洗浄・完全剥離洗浄)

ワックス掛けあり(床洗浄・表面剥離洗浄・完全剥離洗浄)

【床洗浄ワックス】

床を洗浄後にワックスを塗布する通常の定期メンテナンス。

この作業のみを繰り返しているとワックスが層になり、ワックス自体が黒ずんで来たり、通常の清掃作業のみではどうしても落ち切らない汚れが出てきます。

 


主に院内 ・床洗浄とは床材の表面についた汚れを特殊機械(ポリッシャー)と洗浄剤を使って汚れを浮かし、専用バキュームにて汚水を吸い取って床を綺麗な状態に戻します。
その後、銀イオン抗菌剤配合ワックスを塗布致します。アルコール消毒液が垂れてしまう床についてご指定があれば、耐アルコール専用ワックスを塗布します。

■床洗浄ワックス 長尺シート/プラスチックタイル(1回の単価) 

清掃回数/広さ~100㎡以下以後10㎡毎に加算
スポット清掃¥45,000~¥4,500~
2回/年¥40,000~¥4,000~
3回/年¥39,000~¥3,900~
4回/年¥38,000~¥3,800~
6回/年¥37,000~¥3,700~
12回/年¥35,000~¥3,500~
※スマホの場合、フリップにて表をスクロールできます。

 

【表面剥離洗浄ワックス】

クリニック清掃ドットコムが提案するのは毎回剥離作業を伴った洗浄方法。

積み重なった全てのワックスを取り除かず数層残し、床を洗浄後、新たにワックスを塗布します。

 

常に一定の美観を維持し、コストのかかる通常の剥離作業を3~5年後に先延ばしができます。

通常では難しい、フロアの『巾木(壁面下部と壁面の間)』と呼ばれる塗装された箇所も、その塗装を落とさず洗浄できます。

主に院内 ・表面剥離洗浄ワックスとは床材の表面の劣化したワックスを特殊機械(ポリッシャー)と表面剥離剤を使って溶かし、 専用バキュームにて表面の劣化したワックスを吸い取って床を綺麗な状態に戻します。 その後、表面をワックスで保護してツヤを出します。

■表面剥離洗浄ワックス 長尺シート/プラスチックタイル(Pタイル)(1回の単価) 

清掃回数/広さ~100㎡以下以後10㎡毎に加算
スポット清掃¥60,000~¥6,000~
2回/年¥55,000~¥5,500~
3回/年¥54,000~¥5,400~
4回/年¥53,000~¥5,300~
6回/年¥51,500~¥5,150~
12回/年¥50,000~¥5,000~
※スマホの場合、フリップにて表をスクロールできます。

 

【完全剥離洗浄ワックス】

床洗浄ワックスで落ち切らなくなった汚れや黒ずみをワックス層を全て取り除くリセット作業。

(洗浄ワックス作業を3~5回行った後に行います。)

但し、剥離作業を行うには多額のコストが掛かります。


主に院内 ・完全剥離洗浄ワックスとは床材に塗布されている汚れや埃を抱き込んだワックスを特殊機械(ポリッシャー)と剥離剤を使って溶かし、 専用バキュームにて溶解したワックスを吸い取って床をワックス塗布前の状態に戻します。 一度で完全に溶解出来ない場合は、この作業を繰り返します。 その後、リンス(水洗い)してワックスを複数回塗布してツヤを出します。 ※床の状態によっては割増加算が発生する場合がございます。この場合、事前テストを実施してお客様に床の状態を確認していただきます。

■完全剥離洗浄ワックス 長尺シート/プラスチックタイル(Pタイル)(1回の単価)

清掃回数/広さ~50㎡以下以後10㎡毎に加算
スポット清掃¥60,000~¥12,000~
2回/年¥55,000~¥11,000~
3回/年¥54,000~¥10,800~
4回/年¥53,000~¥10,600~
6回/年¥51,500~¥10,300~
12回/年¥50,000~¥10,000~
※スマホの場合、フリップにて表をスクロールできます。

 

※駐車場を使用させていただきます。
※駐車場がない場合は、近隣駐車場のご負担をお願いしております。
※深夜作業(18:00~9:00作業開始)の場合20%の深夜割増加算が発生致します。
※作業するにあたり移動する物量が多い場合、割増加算が発生する場合があります。
※作業するにあたり美容整形外科等、部屋が小分けになっている場合、割増加算が発生する場合があります。

PAGE TOP